1

 上記のツイートがTwitter上で話題になっている。

『更級日記』の作者である菅原孝標女が、現代のオタク女子にそっくりだという。

 源氏物語が読みたくて読みたくて仏像を彫るなど全力を尽くしてしまうところや、妄想を重ねに重ねてふと我に返ったところで後悔の念がこみ上げてくるところが、確かにオタク女子っぽい。

 菅原孝標女のように夢中になれるものがあったら、毎日楽しそうなものだが…。

 ときには我慢するのも大事かもしれない。

コメント

☠病葉♥紫音@粉蜜柑 @S_Wakulava 2013年6月18日
JR五井駅の東口にはそんな彼女の像が立っていましてw 更級は地名や大通り、公園の名前にもなってます #千葉あるある
瑞樹 @mizuki_windlow 2013年6月18日
結婚が当時としては晩婚な30って事は「萌えすぎていき遅れ」説もあながち間違いじゃないのかも……
YANAMi@C96土曜西さ27a @yyposi918 2013年6月20日
「平安時代は容姿より教養で女の価値が決まった」てドヤ顔で言ってた学者さん、なぜ教養に関して文句無しであろう孝標女ちゃんのいき遅れには触れぬ…