1

こんにちは、ヨッピーです。

先日、Twitterでとある投稿が話題になりました。

なんと、コピー機をプリクラがわりにした猛者が登場。

バッチリ顔も撮れている。

 

20130525yp001

「この手があったかぁぁあああああ!!!」

プリクラといえば、一回撮るのに300~400円が相場。

それに対して、コピー機ならなんと1回10円で撮れる。この人は天才か…!

 

20130525yp002

早速やってみた。

 

20130525yp004

これが実際に撮れたプリクラ。怖い。

あと、全体的に黒い。やっぱり白い背景にしないと、光をうまく反射しないのかも知れない。

 

20130525yp003

そんなわけで、白いTシャツをかぶって再度挑戦。

位置も若干の修正を加える。

 

20130525yp005

できあがったプリクラ。やったー! 今度はキレイに撮れたぞー!

ヨダレがキッチリ写ってるのが恥ずかしい!(後で拭きました)

でも僕、こんな顔だっけ。

 

20130525yp006

友人との2ショットもバッチリ!!

 

20130525yp007

スキャナで取り込めば、もちろんラクガキもできるし、

 

20130525yp008

流行のデカ目機能も搭載!!

どうでしょう!!

これはもう、激安10円プリクラと呼んでも過言ではないのでしょうか!!

いつの日か、コンビニのコピー機に女子高生が列を作るときが来るのかも知れませんね!

 

…と、ここまでやった後にふと思いました。

「カラーコピーでやったらどうなるんだろう?」

さっそく実験。そして結果がこちら。

 

20130525yp009

なんか、アートっぽい写真が撮れた。

え? なにこれ? すごくない!?

なんかのアルバムのジャケット写真みたいなんですけど。

2ショット写真も以下の通り。

 

20130525yp010

SUGEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!!!!!!!

光を反射させるためにかぶったTシャツが、すごくいいアクセントになってる!

髪型は悲惨だけど!

 

できあがりを見たとき、「世紀の発見をしたかも知れん!!」と一瞬テンションが上がったのですが、「顔 カラーコピー」で検索してみたら、オレンジレンジの人たちが同じように顔をカラーコピーで撮った写真をアルバムのジャケットに使った事があるそうです。なんだよもう…。

ともあれ、できあがる写真は不思議な質感があって、おもしろいものになりますので、みなさんも、ぜひチャレンジしてみてください!

コメント

Elven_jp (月西せ10b) @Elven_jp 2013年6月9日
スキャンする光にあわせて顔をごろんと回すと楽しい絵が撮れる。昔モデルグラフィックスでやってた。
言葉使い @tennteke 2013年6月10日
コピー機のガラスは割れやすいから危ないよ。修理屋さんが「裸をスキャンしようとしてガラスを割った」ケースで何度も呼び出された、と書いていた。
叔嗣(しゅくし) @korekorebox 2013年6月24日
白黒は自作とかのホラーゲームに使えそうだw
蒼空真@はいふり系現場監督 @AozoraMakoto 2013年8月21日
人間用コピー機作ればいいんじゃないかな?壊れずに、光も弱めの
剣太 @yokomidukiaira 2013年9月14日
職場のナースが実行してた(笑) 画面が真っ黒でした。。。